iOS13でCSSでスクロールバー拡張できる::-webkit-scrollbarが使えなくなったよう

Facebook にシェア
Pocket

Webkit系ブラウザの拡張で、スクロールバーをカスタマイズするCSSの疑似要素に、「::-webkit-scrollbar」というのがあります。
参考:::-webkit-scrollbar – CSS: Cascading Style Sheets | MDN
参考:CSSでスクロールバーをカスタマイズ – Qiita

iPadやiPhoneなど、標準ではスクロールできる要素でも、デフォルトだとスクロールバーがでないので、「::-webkit-scrollbar」の機能を利用してスクロールバーを表示させるということを行っていました。例えば、下記のような感じです。

サンプル:Webkit Scrollbar

これを、iOS13にアップする前の端末で見てみると下記のようになります。

青と緑のスクロールバーが表示されてるのが分かると思います。しかし、iOS13にアップデートすると、このスクロールバーのスタイルが無くなってしまいました。

もちろん、スクロール自体はできます(スクロールしている最中は、デフォルトのスクロールバーのスタイルのスクロールが表示されます)。

独自拡張だから無くなっても不思議ではないけど、なぜ無くしたのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。