ファイルを右クリックした時の「送る」メニューにテキストエディタ等を追加する方法


結構知られてる方法らしいけど、自分用にメモ。なお、紹介する環境はWindows7です。

スタートメニュー
 まず、スタートメニューの”プログラムとファイルの検索”という場所か、Windowsキー+Rキーを押してでてくる”ファイル名を指定して実行”に『shell:sendto』と入力してエンターキーを押す。

フォルダー
 上記の方法以外に、適当なフォルダーのアドレスバーに”sendto”と入力してエンターキーを押すという方法があるということも最近知りました。

SendToフォルダー
 これで、『SendTo』というフォルダが表示されたと思います。見てもらえれば分かると思いますが、ここには『送る』メニューにあるアイコンが入っています。試しに、この中の『デスクトップ (ショートカットを作成)』というアイコン上に何かファイルをドラッグ&ドロップしてみてください。すると、デスクトップ上にドラッグ&ドロップしたファイルのショートカットが表示されていると思います。

SendToフォルダー
 では、適当に送るメニューに追加したいソフトのショートカットをここに追加していきましょう。僕はテキストエディタに『notepad++』というソフトを使っているので、それを追加。ついでに、いらないと思うものは消していきましょう(念のため自分はバックアップをとっておきました)。

送るメニュー
 これで無事、『送る』メニューにプログラムが追加されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。