神戸ITフェスティバル2013に行ってきた(二日目)


二日目も行ってきました。
一日目について書いたのは以下
神戸ITフェスティバル2013に行ってきた(一日目) | while(isプログラマ)
タイトル変更(2013という文字を追加)したらなぜかURL変わってしまった。

参加したセミナーは以下のとおり。
スタートアップのチカラ 〜挑戦したい人が挑戦出来る社会〜 | 神戸ITフェスティバル 2013
スーパーIT高校生Tehuと語る、やってみたくなるスゴいIT 〜最近技術発達してきてるし、アレやりたいよね〜 | 神戸ITフェスティバル 2013
Competing the Edge 〜魔法と区別がつかない優れた技術のつくりかた〜 | 神戸ITフェスティバル 2013
クラウドソーシングへの期待〜ITワーカーの新しいはたらきかた | 神戸ITフェスティバル 2013
KOBerrieS♪ライブイベント | 神戸ITフェスティバル 2013

最後はセミナーじゃないけど。公式サイトではセミナーと同様の扱いっぽいです。
『KOBerrieS♪』と自分は全く名前を知らないアイドルグループだったんですが、熱心なファンはいるもんですね。正直、前に陣取る心理は分かるのですが、一番後ろでオタ芸している人の気もちは正直よくわからないです。

『スタートアップのチカラ』では、creww(クルー) : スタートアップコミュニティ – creww.meというサイトの話がメインにされてた。
『ヒト、カネ、モノ、チャンスが見つかるプラットフォーム』ということで、確かに『カネ、モノ、チャンス』についてはよくわかったのだけれども、『ヒト』についてはよく分からなかった。一緒に仕事してくれる人のことを言ってるのかと思ったけど、違うのか? それとも自分がちゃんと理解できてなかっただけだろうか?
ちなみに、熱心にメモを書いているフリをしていたら、感想を求められて困った。こういう感想をいうのは昔から苦手なもんで・・・。仕方がないから、感想を求められたというのに、質問を聞くという非常識な行動にでてしまった。セミナー内で『今が一番起業しやすい』と言っていたのが「今までと比較して一番」なのか「これからのことも考えて今が一番」なのか分からなかったのでそのことについて質問。まあ、落ち込む場合もあるだろけど、いずれ安定して起業しやすくなっていくだろうとのことだった(と思う)。
ちなみに自分は『起業』については興味はあるのだけれども、自分には無理なのでやらないだろうと思う。

起業まではいかないけど、クラウドソーシングは思ったより可能性あるとは思った。リスクもありそうだし、そんなに稼げないイメージがあるのだけれども、そういうわけではなさそう。
気になったので、暇を見つけて参加してみてもいいかもしれない。
日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」
クラウドソーシングのJob-Hub(ジョブハブ)

スーパーIT高校生(本人はこの呼名が嫌らしい)のTehuさんと村岡正和さんの話はいろいろな最先端の技術をしれて面白かった。特に『Ring』というのがちょっと気になった。
指先1つでさまざまなデバイスをコントロールできる「Ring」 日本のベンチャーが発売へ – ITmedia ニュース
とかいいながらどういうものなのか具体的にはよく分かってないのですが。とにかく、これからの活躍に期待したい所。
ただ、このセミナーは、ハードの話ばかりだったので、もうちょっとソフトよりの話も聞きたかったとは思います。WebRTCとか、Twillioとか(どちらも出展してあったものですが)。

以下、今回手に入れたものなど。
まずは、『いまもえ羊羹』
いまもえ羊羹
1000円で購入。会場内に、村岡さんが上に四角い柱みたいなのを乗せたロボット掃除機みたいなのを引き連れていたのですが、そこにこの羊羹についてのチラシが貼ってあったので気になって購入しました(ところで、その筐体をみて、なぜかミス・モノクロームを思い出した)。
ちなみに、青いほうは本当に(緑に近い)青色の羊羹です。購入する時に実物の写真をみて、そのあまりのまずそうな写真に購入をためらったぐらいなのですが、実際の味はおいしかったです。
ところで、パンフレット見ても思ったけど、
神戸ITフェスティバルパンフレット
『いまいち萌えない娘』をかわいく描くというのはどうなんだ。

つづいて、GMOブースでもらったワピコというキャラクターの商品。
ワピコ
ものすごい分かりにくい写真になってしまいましたが、後ろの布生地のは手提げかばんです。
展示ブースに入ろうとしたら、このキャラクターのコスプレをした女性に話しかけられて資料が入った上記のカバンを渡され、「名刺はお持ちですか?」と尋ねられました。残念ながら、自分は会社で名刺を支給されてないので名刺交換をすることができず、かわりに渡されたのがアンケート用紙。何も考えず会社名や携帯電話番号というのを書いてしまったのだけれども、書いた後に何に使うのかたずね、連絡に使うということなので連絡不要と書いておいた。
ちなみにそのアンケート用紙、GMOの展示に来た目的とかGMOできになるサービスみたいな項目があったと思うのだけど、アンケート自体は、「適当でいいので」と言われたので適当に答えておいた。いったい適当に答えさせたアンケートに何の価値があるのかと思いながら答えると、ガチャガチャをすることができ、写真左上のストラップをいただいた。他には何かあったんだろうか。気になる。

他にシールなどをいただきました。
シール
狐カワイイ。

面白かったので、来年も時間があえば行こうと思う。

神戸ITフェスティバル2013に行ってきた(二日目)” への2件のコメント

  1. 後ろの方でヲタ芸をする方のことですが、
    時折ジャンプしたり、激しく動き回ることもあります。
    見ている方、全員が一斉にジャンプするような
    熱心なアイドルファンだらけでしたら
    前列にいても後列にいても問題ないと思いますが、

    今回のように
    会場にアイドルファン以外の一般の参加者がいる場合や、
    いす席でゆっくり座ってライブを鑑賞される方が
    多数入らっしゃる場合は、そういう方の邪魔をしないように…
    というヲタさんたちの優しい配慮なのかなと思います。

    私は地域アイドルファン初心者なので、
    正しいかどうかは分かりませんが、
    KOBerries♪の街頭ライブなどを見ていると、
    小さい子どもさんやお年寄りが見に来ていたら、
    そういう方に前列を譲って、ステージが見られるようにして
    自分たちは後ろで会場を盛り上げる…
    といった姿をよく見ています。

    違っていたらごめんなさい。
    失礼しました。 m(__)m

    • なるほど。後ろでオタ芸するという行為は親切心と盛り上げたいという気もちだったんですね。
      ちょっと印象がよくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。