間違って閉じてしまったChromeを元の状態に戻す方法


Chromeを使っていて発見したのでここにメモ。

Chromeにはいくつかショートカットキーがあります。ある日、左側のタブに移動したいと思い、ショートカットキーの『Ctrl+Shift+Tab』をキー入力しようとしました。ところが、Tabキーを押すつもりが指が少しずれてしまい、『Ctrl+Shift+Q』を押してしまいました。そしたら、Chromeが閉じてしまいました。いろいろ調べてみると、Resource Hackerでchrome.dllを編集すると『Chrl+Shift+Q』でChromeを終了するように割り当てることができると書いてあったのですが、自分はそんなことをやった覚えはありません(参考:キーボード ショートカット – Google Chrome まとめWiki)。ちなみに、『Ctrl+Shift+W』や『Alt+F4』でChromeが閉じることは知っています。

それはともかく、これは困りました。Chromeには多数のタブを開いていたので、いちいち開き直すのは面倒だし、どれを開いていたかも覚えていません。

そこでふと、直前に閉じたタブを開き直す『Ctrl+Shift+T』というショートカットキーがあることを思い出しました。いやでも、あくまで開き直すのはタブであってウィンドウじゃないしなぁ……。なんて思って試してみたら、直前に開いていたウィンドウが新しいウィンドウで開き直されました。『Ctrl+Shift+T』にそんな使い方があったとは(なお、IEとFirefoxでも同様に『Ctrl+Shift+T』で直前に閉じたタブを開くのですが、直前に閉じたウィンドウは開き直されませんでした)。

ちなみに、この直前に閉じたタブを開く『Ctrl+Shift+T』というショートカットキー、知らないなら便利なので覚えておいてください。会社でもこのショートカットキーを知らないため、間違ってタブを閉じてしまってショックを受ける人が何人かいたので、教えときました。

僕がGoogle Chromeに入れて使っている拡張機能14個+α


前回と似たようなエントリーですが・・・。前回と同じく、日本語で書かれた参考サイトと、インストールページのリンクを貼ってます。

AutoPager Chrome

記事が分割されているページなどで、自動的に次のページの内容をページの下に表示してくれる拡張機能。他にもAutoPage系プラグインはあるのだけれども、無難そうなのを使ってる。たまに、同じページのみ繰り返しでたり、記事じゃないところのみが繰り返しでることもあるのだけれども・・・。
Chrome AutoPage系はどれがいいの?(Extensions) 【 とある濁酒の便利ツール 】
Chromeで【次へ】のクリックいらず! 面倒なページめくりから開放されるエクステンションAutoPager Chromeで遊ぼう!!
Chrome ウェブストア – AutoPager Chrome

Better History

Chromeの履歴を使いやすくする拡張機能。ちなみに、Chromeの履歴ページを開くショートカットキーは、Ctrlキー+Hキーです。
これはすごい!Chromeの履歴が見違えるほど使いやすくなるエクステンション「Better History」 | Chrome Life
Chrome ウェブストア – Better History

Evernote Web クリッパー

ウェブをクリップしてEvernoteに保存してくれる拡張機能。あまりEvernoteにウェブクリップして入れることはないのだけれども、たまにやりたくなるページがあるので入れてる。
Chrome拡張 Evernote ウェブクリッパーver up・「Evernoteにクリップ/画像のみをクリップ」が右クリックメニューから可能に|DS PSP初心者用講座
Chrome ウェブストア – Evernote Web クリッパー

Gestures for Chrome(TM)

マウスジェスチャーでChromeを操作する拡張機能。僕は、『↓』を『URLとタイトルを…でコピー』にしています。初期設定だと、『↓』や『新しいタブを開く』なのですが、タブを閉じようと『↓→』として、間違って『↓』と認識されてしまったときに困るので。たまに、認識しないページがあって困る。新しいタブのページとか。
ほがブログ マウスジェスチャー「Gestures for Chrome」の説明書
Chrome ウェブストア – Gestures for Chrome(TM)

Google Mail Checker

Gmailの新着メール数を表示し、クリックするとGmailを開くボタンを設置してくれる拡張機能。を使っていたのだけれども、今調べてみると”Mail Checker Minus“(元々、”Google Mail Checker Plus”という名前だったらしい)というのがあると知り、こっちのほうが便利そうな気がするのでこっちに変えてみることに。
機能拡張「Google Mail Checker」とは? | Googleを使いこなす
Chrome ウェブストア – Google Mail Checker
Google Mail Checker Plus から Minusへ|John Smith’s Blog

Image Properties Context Menu

画像を右クリックしてでてくるメニューに、画像のプロパティを見ることができるウィンドウを追加してくれる拡張機能。実はほとんど使ってない。そもそも、今整理するまで、入れてるのを忘れていた。dataスキームURLに変換してくれる機能もある。
Chromeでも右クリックから画像のプロパティを見たい方に最適なアドオン「Image Properties Context Menu」 : ライフハッカー[日本版]
Chrome ウェブストア – Image Properties Context Menu

Keyconfig

自分で好きなようにショートカットキーを設定して、Chromeを操作できる拡張機能。さっき、”Gestures for Chrome”でうまく動かないページがあったので導入(えっ? さっき?)。結局、”Gestures for Chrome”が動かないところは、この拡張機能でも動かないようだ・・・。でも、とりあえず好きなURLにショートカットキーで飛べるのは便利そうなのでいろいろ設定しておいた。Shift+e(つまり、大文字のE)で拡張機能の設定ページに飛ばしたり。
ブロガー必須!のChromeエクステンション「Chrome Keyconfig」の設定方法 | OZPAの表4
Chrome ウェブストア – Keyconfig

Mailto: for Gmail™

mailtoのリンクをクリックしたときに、Gmailを開くようにする拡張機能。全く活用してないのだけれども、間違ってクリックしてしまったときにoutlookがいちいち開かないようにするために使っている。それだけなら、もしかしたら他にもっといいやり方があるかもしれないのだけれど。
Mailto: Chrome拡張 mailtoリンクをクリックしたときにGmailの新規作成画面を開く Ubuntuアプリのいいところ
Chrome ウェブストア – Mailto: for Gmail™

Pendule

ウェブ制作する人用の拡張機能。ウェブ制作をするうえで便利な機能がいろいろある。IE開発者ツールにあるツールの機能にあるようなことができる。それぐらいなら、Chromeの開発者ツールにも最初からついていてほしい・・・。
Google ChromeをWebサイト制作で用いる「Pendule」 – MOONGIFT|オープンソース・ソフトウェア紹介を軸としたITエンジニア、Webデザイナー向けブログ
Chrome ウェブストア – Pendule

RSS Subscription Extension(by Google)

RSSがあるページを開くと、アドレスバーの右側にRSSのアイコンを表示し、クリックすると設定ページを開く拡張機能。Googleリーダー使ってるので、直接登録できるのでもいいのですが、なんとなくこっちを使ってる。
小粋空間: Google Chromeでフィード登録ができるようにする拡張機能「RSS Subscription Extension」
Chrome ウェブストア – RSS Subscription Extension(by Google)

Screen Capture (by Google)

開いているページをスクリーンキャプチャしてくれる拡張機能。先日まで、類似のwebページショットという拡張機能を使っていたのだけれども、ヘッダとフッタに付与されるテキストを最初から消す方法が分からなかったので乗り換え。ただ、webページスクリーンショットのほうには切り抜き機能があるので、迷いはしました。
Google製スクリーンキャプチャー拡張 “Screen Capture” に乗り換えた! – Gadget Girl
Chrome ウェブストア – Screen Capture (by Google)

Text URL Linker

リンクの貼ってないURLのテキストに、リンクをつける拡張機能。後に続けて文字が入ってたりすると(例えば、””で囲ってる)、うまくいかない時があります。
リンクになっていないURLにリンクを貼ってくれる拡張機能「Text URL Linker」*二十歳街道まっしぐら(FC2ブログ時代)
Chrome ウェブストア – Text URL Linker

Weblio 英和辞典エクステンション

英単語のテキストをマウスオーバーすると、その英単語の日本語を表示してくれる拡張機能。英語は苦手なので・・・。
Weblio 英和辞典エクステンション – Chromeアプリ100
Chrome ウェブストア – Weblio 英和辞典エクステンション

はてなブックマーク GoogleChrome 拡張

はてなブックマークのChrome拡張機能。開いたページのブクマ数を表示したり、ブックマークしたりできる。そのページに対するコメントが簡単に閲覧することもできる。
はてなブックマークGoogle Chrome拡張で新しい情報を発見しよう
Chrome ウェブストア – はてなブックマーク GoogleChrome 拡張

もっといい拡張機能はあると思うんですけどね。できるだけ厳選して使ってます(その割には使ってないのがいくつか見受けられますが・・・)。

おまけ-使ってるけど、使う人が限られそうな拡張機能-

ニコ動履歴

ニコニコ動画の視聴履歴を保存してくれる拡張機能。公式だと、最新30件しか表示されないうえに、拡張機能だと便利な検索機能もあるので。ライフログとして、たまにクリップしてエバーノートに入れてます。
Chrome ウェブストア – ニコ動履歴

楽天スーパーサーチ

入れてると、楽天で検索すると楽天ポイントが貯まる拡張機能。正直、あまり教えたくはない。上限まで検索すると、だいたい6ポイントぐらいがもらえる。
Chromeで検索するだけで楽天スーパーポイントが貯まる拡張機能「楽天スーパーサーチ」 : ライフハッカー[日本版]
Chrome ウェブストア – 楽天スーパーサーチ

IE,Firefox,Chrome、三大ブラウザのショートカットキー比較まとめ


家のPCでは基本、Chromeのみの利用ですが、会社ではFirefox,Chrome,IEを使い分けています(だいたい業務用にIE、調べごとにFireFoxという感じです)。ただ、使い分けているうちに微妙なショートカットキーの違いで困ったことになることがたまにあります。

というわけで今回は、IEとFireFoxとChromeのブラウザならではのショートカットキーをまとめて比較してみます。試してみた環境は、IE9、Firefox9、Chrome16とすべて現在の最新版です。複数あるものは、二種類まで書いています。

IE Firefox Chrome
全画面表示 F11
ホームページに移動 Alt+Home
次のページに移動 Alt+→
Shift+Backspace
前のページに移動 Alt+←
Backspace
右のタブに移動 Ctrl+Tab
Ctrl+PageDown
左のタブに移動 Ctrl+Shift+Tab
Ctrl+PageUp
ページの先頭に移動する Home
Ctrl+Home
ページの末尾に移動する End
Ctrl+End
Webページの更新 F5
Ctrl+R
スーパーリロード Ctrl+F5
Ctrl+Shift+R Shift+F5
ページのダウンロードを中止 Esc
プライベート(シークレット)モード Ctrl+Shift+P Ctrl+Shift+N
履歴の消去 Ctrl+Shift+Delete
アドレスバーの文字列選択 Alt+D
Ctrl+L
直前に閉じたタブを開く Ctrl+Shift+T
現在のタブを閉じる Ctrl+W
Ctrl+F4
お気に入りを開く Ctrl+I Ctrl+Shift+B
Alt+C Ctrl+B
お気に入りの整理 Ctrl+B Ctrl+Shift+O
履歴を開く Ctrl+H
ダウンロード履歴を開く Ctrl+J
新規ウィンドウ Ctrl+N
新しいタブを開く Ctrl+T
特定のタブを開く Ctrl+数字キー(1~8)
(アドレスバー選択時)新しいタブでウェブアドレスを開く Alt+Enter
タブ複製 Ctrl+K
Alt+D+Enter
一番右のタブに切り替える Ctrl+9
拡大する Ctrl+正符号(+)キー
縮小する Ctrl+負符号(-)キー
元の大きさにする Ctrl+0
検索窓にフォーカス Ctrl+E
Ctrl+K
お気に入りに追加 Ctrl+D
開発者ツールを開く F12(FireFoxはFirebugを入れてる場合)
Ctrl+Shift+I
ページのコード表示 Ctrl+U
カーソルブラウズ F7

特に自分がよく間違うのは、検索窓フォーカス。Firefoxを使い始めたころに、「Ctrl+Kで検索にフォーカス」なんてことを聞いたものだからずっとCtrl+Kでやっていたのですが、IEでCtrl+Kをやるとタブが複製してしまいます(この機能はこの機能でよく使ってますが)。検索フォーカスは、Ctrl+Eのほうが全共通でいいかもしれません。

ところで、タブ複製のAlt+D+Enterのやり方は公式ではありません。アドレスバーの文字列選択のAlt+Dと、新しいタブで開くAlt+Enterを組み合わせたものです。なので、正確にはAlt+D→Alt+Enterなのですが、これでも通用するそうなので書きました。元々、「ライフハッカー」というサイトで知ったやり方です。
Chromeユーザ向け、ショートカットキーでタブ複製する超カンタンな方法

また、ページの一番上、一番下のショートカットキーにCtrlキーをプラスしたものものっけているのは、自分がCtrl+Home、Ctrl+Endでやることが多いためです。テキストエディタだと、Ctrlキーを付けないと、ページの上や下に行ったりしないので。

間違いや、他にもやり方があるという場合はお教えください。