Excelで『未』という文字を書いたセルをオートフィルした結果


今回は小ネタ。知っている人も多いかもしれませんが、会社で偶然発見してビックリしたので。

Excelで、ある予定表のようなものを作成し、まだやっていないものは右側にまだやってないという意味の『未』と書く表をつくろうと思いました。例えば下記のような感じ。
autofill1

ところで、Excelでは特定のセルを選択し、その右下にポイントをあわせてドラッグするとそのセルの内容や、特殊な値の場合は連続したデータがコピーされます。これをオートフィルというよう。
例えば、”hoge”と入力されているセルを下にオートフィルすると”hoge”という文字が並んだセルの列ができます。また、”1月”というセルを下にオートフィルすると”2月”,”3月”といった具合に連続した意味のある内容が入力されます。”=A1″というセルを下にオートフィルすると”=A2″,”=A3″というようになります。”1″の下に”2″と書かれたセルの両方を選択して下にオートフィルすると、”3″,”4″,”5″となります。”1″,”3″だった場合は、”5″,”7″,”9″と等差数列になります。じゃあ、”1″,”2″,”4″の3つを選択してオートフィルしたら、等比数列を判定して”8″,”16″,”32″となるのでは! と期待しましたが、そうはなりませんでした・・・。
autofill2
いまいちよく分からない・・・。4つ目以降は等差数列になってるようなのだけれども・・・(多分、1つ目と2つ目の差の数と、2つ目と3つ目の差の数の二つの数の平均の等差数列になってる)。
参考:Excel2010(エクセル2010)基本講座:オートフィル

で、本題。予定表の右側に『未』と書いた列を作ろうとして『未』と書かれたセルをオートフィルするとどうなったか。
こうなりました。
autofill3
一瞬、何が起こったのか分かりませんでした。しばらくたってようやく理解。干支のオートフィル機能なんてものがあるんですね。ところで、未ってなんだっけ? 『ミ』だからへび年? いや、それは巳年か(正解は、ひつじ年だそう)。

仕方がないので、上二つのセルに『未』と書いて2つとも選択し、オートフィルすることに。
autofill4
調べてみると、こんなことせずにコントロールキーを押しながらオートフィルすると『未』というセルだけの列ができるようです。
まだまだExcelには知ってるようで知らないことがありそうな気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。