2013年はありがとうございました。それでは、よいお年を。

[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]

特別何かあるわけではないのですが、2013年も最後ということもあり、ブログを更新することに。
2013年は平均株価の上昇率が、アベノミクス効果でバブル崩壊で過去最高の56.7%になったとか(アベノミクス「来年も買い」、首相が大納会でアピール | Reuters)。
2014年はNISAも始まることなので、ほったらかしにしているお金を使って株でもやってみたいと思います(遅いといわれそうですが)。ちなみに、前に株をやっていたのは、リーマンショックの少し前です・・・。

以下、2013年の自分のことについての振り返り。時系列はバラバラです。

このブログでは書いたか覚えてないのですが、景気が回復している日本の状況に反して、うちの会社の景気は最悪です。
すでに、一年前と比べて4人減ってます。もうすぐさらに1人減ります。
うち何人が自主的に辞めたか、リストラにあったかは分からないのですし、下っ端の自分にはどういう状況か把握できていないのですが、とにかく結構大変な状況のように思えます。
月給の手取りはそんなに減ってないのですが、ボーナスはかなり減りました。なお、今年の年収は約280万円(手取り180万円)です(ちなみに、うちの会社のボーナスは7月と1月払いなので、冬のボーナスはまだもらってません)。なお、4月には職場の広さが3分の1になりました。
ただ、そうはいっても最近になってようやく悪い話を聞かなくなり、受諾開発もやるようになってちょくちょく仕事が入るようになっていたように見受けられるので、少しづつ回復の兆しは見えているのかもしれません(自分は受諾開発に関わってないので詳しいことは分からないのですが)。
というわけで、来年の今頃も今の会社で働いているかは分かりませんが、まあガムシャラに頑張りたいとは思っています。

その仕事のほうでは、9月まではjQueryやクラシックASPを使ったウェブ制作をやっていたのですが、その仕事の会社から契約を切りたいとお願いがあったようなので、10月ぐらいからはR言語を使って統計の仕事をはじめることになりました。
8月ぐらいには、バッチファイルを初めて作りました。案外簡単に作ることができたので、もう少し早く知っておけばよかったと少し後悔してます。

後、今年の6月からジムに通い始めました。
普段から体力不足を感じていたので、ずっと行こうかどうか迷っていたのですが、ようやく行くことにしました(その後すぐに、会社が大変なことになったのですが・・・)。
現在、週3回ほどの頻度で通ってます。思ったより筋力は増えないのですが、徐々に増えてはきているようです。
ただ、ジムが出会いのきっかけになるなんてよく聞きますが、たいがい誰とも何も話さずにすごします。何か言うとしたら、挨拶ぐらいです(そのうちの99%ほどは従業員にたいしてですが)。
なお、通っているジムは梅田のティップネスというところです。だいたい、会社帰りに(午後から出勤の時があるのですが、そのときは出勤前に)、2時間ほどいることが多いです。たまに、土日に行くこともあります(最近は土日にジムに行く頻度は少し減りましたが)。

ここのブログは一年以上更新していなかったのですが、10月に更新を再開しました。最初にブログを作った頃は、分かりやすさを考えて画像の準備や調査の時間にかなり時間をかけてブログを書いていたのですが、今年からはあくまで後の自分用のメモと考えて、あまり時間をかけすぎないようにしました。
それと、ブログを作った当初は内容の濃いエントリーを書こうと考えてやっていたのですが、最近はそんなこともなく、それよりも小ネタでいいから、少しでも更新頻度をあげようと考えて書いています(それでも更新頻度は高くはありませんが)。
2014年も、このペースを続けていければと思っています。

2013年は父とあちこちに行った年でもありました。
3月には桜を見に京都の清水寺や円山公園に行き、11月には紅葉を見に、京都の東福寺に行ってきました。
2月には父の散歩につきあうことになり、30分ほど歩いて滝を見に行き、そこからさらに歩いて20年前に卒業した幼稚園の前を久々に通るということもありました。
そして、5月のゴールデンウィークには、今年世界遺産に登録された富士山まで行ってきました。世界遺産登録確実と報道される1ヶ月ほど前から富士山に行くことは決めていたのですが、行く直前にそんなニュースがでるもんだから、普段より人が多かったようです・・・。

後、これは2012年の11月ごろからなのですが、iPod touchを購入し、iライフログというアプリを使ってライフログをとりつづけた年でもありました。
例えば、ごはんを食べる前にほぼ毎回写真をとっているという感じです。本当なら、週に一回ぐらいの頻度で見返したほうがいいんでしょうが、見返せてません・・・。
それがきっかけで、Evernoteもプレミアム会員になりました。1年やってまだ続いているので、先日3年分のプレミアムパックを購入しました。なので、少なくとも後3年はプレミアム会員です。
せっかくなので、暇を見つけたら、EvernoteのAPIの勉強でもしていこうと思います(Evernoteの本はいろいろ読んできましたが、APIについて書かれてる本はほとんどないんですよね・・・)。
というわけで、iPod touchは、スマートフォン以上に手放せない存在になっています。

そのスマートフォンですが、8月に買い替えました。
今まではAndroidスマホのランキングできたよーwwwwwwww:かつもくブログ | 2chまとめブログにて、最下位のIS04を使っていたのですが、AQUOS PHONE SERIE SHL22に買い替えました。電池がかなり長持ちで、動作も快適です。ただ、普段、着信をバイブ設定にしているのですが、そのバイブがかなり弱く、胸ポケットにいれていても気づかないことがあります。

3月にはLINEを始めました。
それをきっかけに、高校まで一緒の学校だったら友だちから連絡があり、今年は度々あうことがありました。家に行ったり来たり、近所のお祭りに行ったり。同じマンションなので偶然あうことは何度かあったのですが、会うと決めて会うのは5年ぶりぐらいかもしれません。
とはいっても、自分のLINEにくる通知は、ほとんど企業の宣伝やクーポンなのですが・・・。

いろいろ書くことを考えると、2014年になってしまいそうなのでこのあたりで止めておきます。
ではみなさん、よいお年を。

2013年、買ってよかったWeb制作・プログラミング等の本

[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]

2013年も残す所後少し。というわけで、よそでもやっていそうな2013年に買ってよかった技術書(Web制作・プログラミング関連の本メイン)を10冊(+1)を紹介。紹介の順序は購入した順です。

Webサービスのつくり方 ~「新しい」を生み出すための33のエッセイ

Webサービスのつくり方 ~「新しい」を生み出すための33のエッセイ (Software Design plus)
Webサービスのつくり方 ~「新しい」を生み出すための33のエッセイ (Software Design plus)
今年の1月に買った本。毎年毎年、1月になると「今年こそはWebサービスを作る!」なんて思ってしまうので買ったような気がします(あいかわらず何も作ってないのですが)。
下準備、企画、設計、開発、プロモーションと運用についてそれぞれ章分けして書かれており、コレひと通りできるのであれば確かにそれなりのWebサービスが作れるだろうなとは思います。
ただ、いかんせん、サンプルがMACとPerkという自分には全く未知の分野だったので、理解するのに苦労しました(というより、多分ほとんど理解できてない)

フロントエンドエンジニアの教科書

フロントエンドエンジニアの教科書
フロントエンドエンジニアの教科書
2月に買った本。当時の自分の業務は、HTMLやCSSのコーダーや、プログラムを書くのもJavaScriptばかりだったので、買ってみました。
内容は、フロントエンドエンジニアがどういうものかということが一章で書かれており、その後にHTML5やCSS3、jQueryやスマートフォンサイト、さらにはWordPressサイト、レスポンシブウェブサイトのつくり方やWeb APIを使ったサイト、高速化手法まで幅広くかかれており、それでいて分かりやすく書かれています。特に、第3章のjQueryを用いたスライダーやライトボックス、パララックスサイトのアルゴリズムの説明とそのサンプルコードはありそうでなかったので、とくに勉強になります。
ネットで注文した後に、この書籍を書いたクロノドライブという会社のブログの、はてなブックマークコメントを見たのですが(はてなブックマーク – HTML/XHTML、CSSコーディング最安保障~クロノドライブ~)、それを見るとかなり悪い評判という印象を受けたので内容が心配したのですが、そんな心配が嘘なようにすごい良書でした。
まさに、『フロントエンドエンジニアの教科書』だと思います。個人的に、今回紹介する中では一番のオススメです。

コーディングを支える技術 ~成り立ちから学ぶプログラミング作法

コーディングを支える技術 ~成り立ちから学ぶプログラミング作法 (WEB+DB PRESS plus)
コーディングを支える技術 ~成り立ちから学ぶプログラミング作法 (WEB+DB PRESS plus)
4月に買ったプログラミングの歴史についての本。といったら語弊があるかもしれないけれども、自分はそのような印象を受けました。
具体的にいうと、関数や型やデータ構造などの概念がなぜ生まれたのかを書いている本です。
様々なプログラミング言語での記述サンプルが書かれており、いったい著者はどれだけのプログラミング言語を知っているのだろうと感嘆します。

HTTPの教科書

HTTPの教科書
HTTPの教科書
6月に買った本。正直、ネットワーク分野には疎い自分。HTTPについてもまだまだ分かってない部分があったので買ってみました。
またまた『教科書』とついている本だけあって、HTTPのことについて幅広く、分かりやすく書かれています。ステータスコードやHTTPヘッダーについての記述はもちろん、BASIC認証やSSLクライアント認証のような認証技術から、SPDYやHTTP2.0などの最新の次世代HTTPと言われるプロトコル、はてはWebへの攻撃技術まで幅広く書かれています。
特に個人的に面白かったのが、第9章の『HTTPに機能を追加するプロトコル』と第11章の『Webへの攻撃技術』について。見聞きしたことぐらいはある言葉が分かりやすく書かれており、ためになりました。攻撃技術なんて、自分は思っていた以上の種類が書かれており、会社で作成しているウェブサイトのチェックにつかえました。

プログラマの考え方がおもしろいほど身につく本 問題解決能力を鍛えよう!

プログラマの考え方がおもしろいほど身につく本 問題解決能力を鍛えよう!
プログラマの考え方がおもしろいほど身につく本 問題解決能力を鍛えよう!
7月に購入したプログラミングをする際の考え方についての本。
C++で書かれているのでC++の勉強にもいいかもしれません。
先頭再起と末尾再帰では先頭再起のほうがいいというのは、なるほど。と思った。けど、実際に業務で書いた再起は末尾再帰になってしまったという・・・。
演習問題がついてるので、その演習問題をやることによってさらに勉強になるのだろうけど、すみません。自分はやってません・・・。

開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質

開眼!  JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質
開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質
7月に買ったJavaScriptの、主にオブジェクトについての本。
JavaScriptが「どのように」「なぜ」動作するのかということが書かれており、JavaScriptに関する疑問や注意事項について簡潔に書かれています。
JavaScriptを少し勉強した、初級者~中級者向けの本だと思います。自分はまだまだ初心者なのでついていくだけで大変でしたが、なんとなく内容をつかむことはできたと思います。
ただ、ここに書いてある内容どおり使いこなせるようになるのは、まだまだ先です・・・。

絶対わかる! TCP/IP超入門 改訂版

絶対わかる! TCP/IP超入門 改訂版 (日経BPムック)
絶対わかる! TCP/IP超入門 改訂版 (日経BPムック)
7月末に購入したTCP/IPだけでなく、ネットワークプロトコル全体について書かれた本。
ネットワークについては、大学時代に単位を落としてしまったぐらい実はよく分かってないのですが、この本でひと通りのことが書かれています。
ただ、今の自分にはまだまだ分からないことだらけということは否めません。
それにしても、こうやって見ると、7月はいろいろ買ってしまっている・・・。

HTML+CSSデザイン|基本原則、これだけ。【HTML5 & CSS3対応版】

HTML+CSSデザイン|基本原則、これだけ。【HTML5 & CSS3対応版】
HTML+CSSデザイン|基本原則、これだけ。【HTML5 & CSS3対応版】
8月に購入したHTML5とCSS3についての本。
基本的なスタイリングから、レスポンシブウェブデザインやCSS3のアニメーション設定方法と、基本的な手法から最近流行りのWEB制作手法まで幅広く書かれています。
特に、HTML5のコンテンツモデルについては曖昧にしかよく分かってなかった自分にはためになりました。

実践Webデザイン jQuery+CSSフレームワークでサクサクつくる「動き」と「仕掛け」

実践Webデザイン jQuery+CSSフレームワークでサクサクつくる「動き」と「仕掛け」
実践Webデザイン jQuery+CSSフレームワークでサクサクつくる「動き」と「仕掛け」
10月に購入した、jQueryプラグインとTwitter Bootstrap(バージョンは2)についての本。
一応、コリス | サイト制作に関する最新の情報をご紹介というブログのRSSを購読してることもあって、ある程度最近のjQueryプラグインについては分かってるつもりではあったけれども、それでもここに書かれているjQueryプラグインは目からウロコだった。
特に、『jmpress』というプラグインに驚愕。でも、これはすごすぎて使いドコロが難しいような気はします。
ただ、個人的にはもう少し仕組みについても書いてあったらよかったです。

データサイエンティスト養成読本 [ビッグデータ時代のビジネスを支えるデータ分析力が身につく! ]

データサイエンティスト養成読本 [ビッグデータ時代のビジネスを支えるデータ分析力が身につく! ] (Software Design plus)
データサイエンティスト養成読本 [ビッグデータ時代のビジネスを支えるデータ分析力が身につく! ] (Software Design plus)
10月に購入した本。会社で急遽、統計に関する仕事をやることになったので購入しました。
データサイエンスに関する基本的なことが幅広く書かれている本です。データサイエンスについて全く理解してない自分には、『特集1 データ分析実践入門』が役にたちました。今でもRで分からないことがあればページを開くことがしばしば。
ただ、いろいろなことを細々と書かれてあるので、分かりにくい部分も多いです。

なお、同時期に下記の本も購入しました。
とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) ―データ分析のはじめかた―
とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) ―データ分析のはじめかた―
小説形式でデータサイエンス(主に回帰分析)について書かれて本です。
Rを用いた説明となってるので、Rの勉強にもなります。ちょうどRで重回帰分析についてやりたいところだったので、この本は個人的にかなり役にたちました。
箱ひげ図の見方や、カテゴリー変数、t値やP値の意味について全くもって理解できない(というより知らない)自分だったのですが、この本を読んでよく分かりました。

12月にもjQuery最高の教科書という本を購入したのですが、まだ読めてません。来年の似たようなエントリーを書くことがあれば入れます(入れれるような本であってほしいという願望ですが)。

こうやって見ると、買って読んだ本の割に、あまり成長できていない気が・・・。2014年は中途半端なインプットだけではなく、アウトプットにもいかしていきたいところです。

Rでウェブスクレイピングしてみた

[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]

Rでウェブスクレイピングがやってみたくなったので調べてみた。
データサイエンティスト養成読本』でも、ウェブスクレイピングの章はRではなく、Pythonでの解説だったので、もしかしてRだと難しいのか? と思ったけど、XMLでのデータ取得とほぼ同じようにできた。

やり方は前にRでニコニコ動画APIを取得してみる | while(isプログラマ)で説明したやり方とほぼ同じ。
というわけで、今回ははてなブックマークのニコニコ動画の新着エントリーから、タイトルとURLとブクマ数を取得してデータフレーム化するプログラムを書いてみた。

できたテキストファイルが以下。
nicohatebu

XMLの時との違いは、xmlParseではなくて、htmlParseぐらいで、他は同じなよう。
簡単に何をやっているか説明すると、タイトルはh3タグの中のaタグの中のテキストなので、それを6行目でそのように取得。URLはh3タグの中のaタグの中のhref属性なので、それを7行目で取得。ブクマ数はliタグのdata-bookmark-count属性に書いてあるのでそれを8行目で取得しています。
あまり安全ではない書き方なような気がしますが、今のところこれで大丈夫そうなのでとりあえず。
本当は、個別個別のliをまず取得して、その中からh3タグの中のaタグを取得。というようにしたかったのだけれども、やり方が分かりませんでした。下記のようにやるとできると思ったのですが、うまくいかなくて・・・。

[[1]]の”【疑似m@s】割と熱湯のお風呂 ‐ ニコニコ動画:GINZA”しか取得しないと想定してやってみたのですが・・・。ここでは、『li[[1]]』が外部ポインターオブジェクトというものらしいのですが、まだよく分からないでいます・・・。

神戸ITフェスティバル2013に行ってきた(二日目)

ギャラリー

このギャラリーには4枚の写真が含まれています。

二日目も行ってきました。 一日目について書いたのは以下 神戸ITフェスティバル2013に行ってきた(一日目) | while(isプログラマ) タイトル変更(2013という文字を追加)したらなぜかURL変わってしまった。 … 続きを読む

神戸ITフェスティバル2013に行ってきた(一日目)

[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]

12/13(金)「神戸ITフェスティバル2013」始まる! 12/14(土)は神戸のご当地アイドル・KOBerrieS♪のライブも | ニュースウォーカー
神戸ITフェスティバル 2013 〜自慢したくなる スゴいIT

実は昨日の夜、一人で仕事していて大変なことをしてしまったので、有給をとって休むというのは申し訳ない気もちだったわけですが、月曜日に怒られてきます(怒られてすむ問題だったらいいのですが・・・)。具体的に説明すると、普段滅多に利用していないFAXから音がなり、見てみるとインク切れという表記が。多分FAXが来たんだろなと思い、どこにインクがあるかわからないのでとりあえずインクをはずして再度つけなおしたらでてくるかもと思い(そういう経験があるので)、出した後、今考えるとものすごくバカな行動なのだけれども、軽く振ってしまったわけです。すると、インクがとびちり、近くにあった重要そうな書類にインクがかかってしまったという・・・。重要さがまだ分からないのでなんともいえないのですが、月曜日が怖いです・・・(軽く確認してみると、紙の何も書かれていない白い箇所にしかインクはつかなかったようなのだけれども・・・)。すぐに、その書類の持ち主であろう人と仲がよさそうな先輩社員に報告しました(今思えば、上司のほうがよかったかもしれませんが・・・)。

まあそれはともかく、久々にITのイベントでも行ってみるか。と思って有給とって神戸ITフェスティバルに行ってきました。昼からということもあり、朝に梅田のスポーツジムに行って、すぐに神戸に行くというちょっぴりハードスケジュールでしたが、なんとか12時40分頃につくことができました。

聴講したセミナーは下記の5つ。
『unit “SaSa”』が目指す3つのシフト ~プラットフォームシフト・コミュニケーションシフト・ソーシャルシフト~ | 神戸ITフェスティバル 2013
地域デザイン×オープンデータ 〜オープンデータが地域にできること〜 | 神戸ITフェスティバル 2013
Google Glassアプリの開発と展望 | 神戸ITフェスティバル 2013
ウェブと電話の連携で世界を変えてみよう! | 神戸ITフェスティバル 2013
IE11とWindows 8.1にみるWebのこれから | 神戸ITフェスティバル 2013

Google Glassの話はオープンデータの話とかぶっていたため、最後のほうしか聞けなかったのですが、どれも面白かったです。今回参加したなかでは一番満席に近くて人数も多かったのが、Google Glassのセミナーでした。途中から見ても面白そうではあったため、オープンデータの話を途中でぬけたほうがよかったかもしれません(オープンデータはまあ、面白かったのですが、宣伝が多かったイメージ。いまいちオープンデータというのがどういうものでどういうメリットがあるのか分からなかった。だいたい、なんで神戸で横浜の話ばかりするんだよと。人によっては地雷だろ)。

参加したセミナーのなかで特に面白いと思ったのが、『ウェブと電話の連携で世界を変えてみよう!』。『Twilio』という電話APIサービスの話でした。『Twilio』は名前は聞いたことあったのですが、実はよく知らず。てっきり、名前からTwitter関連のAPIかと思っていたのですが、関係ないみたいです。
で、このTwilioですが、本当すごい。なかでもIVR(音声自動応答)システムがすごかった。これは、『○○の場合は1を、△△の場合は2を押してください』という機能を簡単に実現できるというもの。今までこの機能を作るのには高度な専門知識が必要で、高額な費用が必要だったようなのですが、Twilioを使うことで簡単に、かつ格安でできてしまうということ。これには衝撃的でした。実際、XMLを書くだけで使えるので本当に簡単に作れそうでした。

他にも気になるセミナーがあったんですけどね。Bステージ13時15分からのみんなで自己採点!アナタの「自慢したくなるスゴいウェブ度」は何点? | 神戸ITフェスティバル 2013とか、ギャラリーCの3分ピッチで魅力を伝える!僕の私のスゴいIT!~研究・製品・サービス編~ | 神戸ITフェスティバル 2013とか、参加してないセミナー以外にも気になるのはあったのですが、時間帯がかぶっていたため見れず。残念。

とりあえず、明日も行こうと思います。もらった贈呈品についても多分、明日書きます。

ところで、帰り三宮駅まで歩いてる途中にルミナリエをやってたので、少し見ていきました。
ルミナリエ
もちろん一人です。